Marantz model7SE シールドケース外し

YouTubeを見てましたら、「Marantz7を今より良い音にする方法」と言うのがありました。それは6本ある12AX7(ECC83) のうち、V4-V6、つまりイコライザ以外のシールドケースを外すというもので、その効果は音域が広がりクリアになると語っていました。

そこで、半信半疑やってみたところ、何とその通りであることが確認できました。

style=

関連すると思うのは、「オーデイオもてぎ」の茂木邦宏氏がYouTubeで「Marantz7の音が良い理由として、シールド線 を使っていない、筐体がアルミである」と語っていることです。

シールドケースは鉄製ですし、被せることによって真空管の電極との間に微弱なCが形成される事による影響ではないかと思われます。