TU-8200 の出力トランス換装

ステレオサウンドストア見ていたら、「TU8200・TU8200R用 ルンダール出力トランスLL2777B/ペア・基盤ハーネスセット」が 販売されていました。「出力トランスを高音質のルンダール製に換装するセット。音の品位が高まって3次元的な描写力を聴かせる魅力」 との説明があり、簡単に換装出来そうだったので購入することにしました。

在庫切れのため、1か月後に届いたのがこれです。基盤にはElekitの表示があり、出荷はアムトランスからでした。

トランスはスウェーデン・ルンダール製の専用設計品。ルンダール社はプロ用音響機器やハイエンド・オーディオ機器で数多く 採用されているスウェーデンのトランス専業メーカー。ボビンを使わない整列巻線構造など独自の製造ノウハウを持ち、透明性・透過性 に優れて損失の少ないトランスが定評を得ているとのことです。

 

先ず、基盤にハーネスを半田付けし、次にトランスに取り付け半田付けします。

 

TU-8200 のプロントパネルと上カバーを外したところです。

 

電源トランスを外します、コネクタ接続なので非常に簡単。

 

オリジナルの出力トランスを外してルンダールのトランスを取り付けたところです。

 

電源トランスを戻して完了。

 

 

試聴

見通しが良くなり、細部がクリアに聴こえ、尖ったところが無くなりました。いつまでも聴いていたい気分です。