火球(隕石?)落下 2020.07.03

7/2日午前2時32分頃、関東上空で火球が出現したが、正面方向から飛んできた何かが破壊してくれた。その時の音が 地上まで届いた。日本を救ってくれたのはブラックナイト衛星かも知れない。

ロシア・チェリアビンスクで2013年2月15日の朝、隕石が落下。地上にぶつかる直前、謎の光が斜め後方から隕石を 貫通して破壊した。もし破壊されなければ大災害となる恐れがあった。

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

石平さんのフォトエッセイと、アサカメ休刊 2020.06.25

・ネット放送や講演、出版等で中国の時事問題等を解説している石平(せき・へい)さんがフォトエッセイを出版した。

石平さんは中国・四川省成都市出身、北京大学哲学科卒業後、四川大学で教鞭を執っていたが、26歳の時来日し神戸大学 大学院に留学、その後日本女性と結婚し、2007年に帰化した。

来日以来の32年間は日本語、日本の礼儀や習慣、政治や社会の仕組み、歴史と文化、思想を学んだ。同時に日本の美しい 風景と美意識に魅了されて「日本の美」を深く愛するようになった。そして、数年前から自分で撮った写真が「WILL」誌に掲載 されるようになり、それをまとめたのがこの本である。写真の腕は中々のものでびっくり、ちなみに愛用カメラは ソニーα7RⅢとのこと。

・アサヒカメラは今年7月号を最後に休刊することになった。

アサヒカメラは1926(大正15)年4月の創刊、通巻1125号となるが、7月号が最終号となる。という話を聞いて、即、注文したが 既にプレミア価格でないと買えない状況でした。「カメラ毎日」は、はるか前に廃刊となっており、残るはポンカメ(日本カメラ) だけとなりました。今やスマホのカメラがコンデジを駆逐している現在、仕方がないですが一寸寂しいですね。

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

気になるネット情報 2020.06.11

<アフターコロナ4大騒動が現在進行中である。・・・実施可能な技術条件が整った>

・全世界奴隷化・・・チップを人体に埋め込むことにより、体制に従わせる。

・全世界貨幣全滅化・・・仮想通貨に変える。その間にインフレ、デフレが発生し、財産を潰す。

・米中戦争・・・貿易以外に、超小型限定核、宇宙軍、情報戦争(ファーウエイ)

・恐怖報道・・・今度のコロナ報道により、どんな事でも全世界を信じ込ませることが実証された。

<その他>

・大地震;2020年夏、9月末までに、大坂・兵庫、2日後に東京・神奈川。北陸の漆器産地

・東京オリンピック;延期開催予定が、今後起きる事態により中止に。

・トランプ大統領;任期中に退陣。

・新型コロナウイルス第2波;2020年11月、第1波より強力。

・新型コロナウイルスの収束時期;2024年。ワクチン開発に成功するが、人体に悪影響も。

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

第2波は恐ろしい 2020.06.01

 米紙USAトゥデー(電子版)は11日、米国などの新型コロナウイルス感染は「集団免疫」獲得まで事態が収束せず、 秋以降に第2波が襲った場合、現時点で感染を抑えた韓国などが打撃を受けるとの米研究者の見方を伝えた。

第2波の被害が最も深刻だった1918年のスペインかぜを引き合いに、現在の感染は初期段階にすぎず「本当の打撃は (感染の)ピーク時に来る」と強調、韓国など現時点で比較的、感染を抑えている国は第2波に「攻撃されやすい」との見方 を示した。(共同)

図において、第1波は1918年7月8日頃、第2波は11月4日頃、第3波は1919年2月25日頃となっている。

最初の波は典型的なインフルエンザの流行に似ていた。最もリスクが高いのは病気持ちと高齢者だったが、若くて健康な人 は簡単に回復した。第2波は戦時の軍隊の動きによって拡散した変異ウイルスによって引き起こされたと信じられている。 第2波は、若くて健康な大人をより脆弱にした。

なお、報道されている国内や韓国の感染数増加は第2波では無く、第1波のリバウンドではないかと思われます。

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

12月からの第2波(スーパー・バグ)に備えて 2020.05.25

本日、緊急事態宣言について、全面解除する方針が示された。第2波は10月下旬頃、某所からの新型コロナウイルス発 生が端緒となり、年末から再度緊急事態宣言がなされると想定するならば、10月下旬までの間は第2波に備える絶好の準備期間となる。

第2波は感染力、致死率が数段高い致命的なウイルスとのことなので、生活物資の生産・物流が滞り、店頭から品物が消 え去ると予想される。

従って、マスク、消毒液、医薬品、保存食、飲料、トレペなど生活必需品を備蓄する必要がある。これは大雨、地震、噴 火等の災害対策にもなる。

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

12月からのスーパー・バグ 2020.05.24

インドのアビギャ・アナンド君(14歳の占星術師)が2019年8月22日に投稿した動画が4月4日付けの米国オンライン誌 International Business Timesで紹介され話題になっている。

タイトルは「2019年11月から2020年4月に世界が直面する危機」。

内容は、2019年末からウイルス・パンデミックが発生し、3月末から4月始めにかけてピークとなり、5月末から終息して行く。 経済から航空サービス分野まで、様々な困難に直面する、というものだが、次の記述が恐ろしい。

・2020年12月末に新種の多くのウイルスが出現し、2021年3月末までスーパー・バグが現れる。第1回のSARS、第2回の 武漢ウイルスに続く第3回目のウイルスで、致命的なものになる。

<このウイルスの恐ろしい点>

・1~2日、更には数時間内に死亡する。

・感染経路が分からない。

・いかなる予防措置(感染防止対策?)も効果が無い。

・世界同時多発的に発生する。

<感染した場合?の対策>

・最も重要なのは有機野菜の摂食で免疫力を付けること、ウコンが免疫力upに良い。

*免疫力upには他に海藻、納豆など発酵食品、日光浴(ビタミンD)、ビタミンC、軽い運動が良いと聞いています。

・栄養と睡眠とメンタル・マネジメント

<なぜ起きるのか>についても記述があるが、スピリチャルなことなので省略。

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

18歳と81歳 2020.05.18

・道路を暴走するのが18歳、逆走するのが81歳

・心がもろいのが18歳、骨がもろいのが81歳

・恋に溺れるのが18歳、風呂で溺れるのが81歳

・ドキドキが止まらないのが18歳、動悸が止まらないのが81歳

・恋で胸を詰まらせるのが18歳、餅で喉を詰まらせるのが81歳

・自分探しをしているのが18歳、みんなが自分を探しているのが81歳

・偏差値が気になるのが18歳、血糖値が気になるのが81歳

・東京オリンピックに出たいと思うのが18歳、東京オリンピックまで生きたいと思うのが81歳

・早く20歳になりたいと思うのが18歳、できれば20歳に戻りたいと思うのが81歳

・「嵐」というと松本潤を思い浮かべるのが18歳、鞍馬天狗の嵐寛寿郎を思い出すのが81歳

・まだ何も知らないのが18歳、もう何も覚えていないのが81歳

・社会に旅立つのが18歳、あの世に旅立つのが81歳

元ネタは「笑点」とのこと。

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

日本では集団免疫が獲得されていた 2020.05.10

京都大学大学院研科特定教授 上久保康彦,高橋淳教授(吉備国際大学)らの数理解析で,日本人は既に 集団免疫を獲得していたとする説をCambridge Open Engageに発表した。日本の感染者の死者数が非常に少ない理由と考えられる。

SARS-CoV-2には3タイプ(S型,K型,G型)ある。

S型...2019年10月~12月に日本で拡散.K型は2020年1月13日の週に侵入し,これより遅れてG型が上海で変異してヨー ロッパに旅行者らによって拡散されたと考えられている

日本では,3月9日までにK型が広がり,集団免疫を獲得できた.これは,春節時期に入国拒否を行っておらず,中国人が大 量に入国してきたという怪我の功名だった。早い段階で制限をかけた欧米ではK型の流行を妨げてしまった。

欧米ではイタリアで制限前にS型が広がり,そこに感染力,毒性の強いG型が入ってきてあの惨状になった。

ところで、コロナウイルにスは6ヶ月で休眠するタイマーが仕掛けられており、5月末には収束するだろうとの 情報がある。本当だと嬉しいが。

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

20日振りの金正恩委員長は本物か 2020.05.04

北朝鮮メディアは1日、金正恩委員長が肥料工場の竣工式に出席したと伝え、その時の映像が流された。

姿を現した金正恩委員長は、はたして本物か? 見比べて検証してみることに。

1枚目はトランプ大統領との首脳会談時の金正恩委員長

2枚目は1日に流された肥料工場での金正恩委員長

それぞれの顔を比較すると、全く同じではないことが分かります。

第1に耳たぶの形。第2に鼻の先端、右は少し上向き。第3は額。やはり影武者なのか。

大体からして、こんな元気なら妹の金与正氏を後継者に指名するとの噂は流れないと思いますが。

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

金正恩 重体説 2020.04.23

CNNなどが報じて、トランプ大統領は「知らない」と言い、韓国が否定している「金正恩重体説」ですが、実態は以下のようです。

昨年(2019年)10月、170cm,130Kgの氏は中国軍の病院で脂肪吸引手術を受けたが、手術は失敗し(血栓が出来たらしい) 植物人間状態となった。

事実、例年行われる年頭の演説はなかったし、4月15日の故金日成主席の生誕記念日も平壌の錦繍山太陽宮殿に参拝していない。 時々流される公の場での姿は加工した画像か影武者と思われている。

*4/24情報;前述の血栓で心臓血管が詰まり、1月にフランスの医師団がピョンヤン入りした。その後の経過は不明だが、 最近、中国に要請したが緊急事態のため北朝鮮の医師が4/12日に心臓手術したものの回復せず、4/15時点で脳死状態を確認した。 (中国医師団は4/23日に北京を出発したと伝えられている) また、北朝鮮国境へ中国軍30万人と戦車、ミサイル部隊が集結している模様。

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

回想電車 2020.04.20

寝るときは大抵、30分のオフタイマーを掛けて、NHKの「ラジオ深夜便」を聴いてますが、ある夜の朗読を聴いていたら眠れな くなってしまいました。それが初めて聴く「回想電車」でした。

赤川次郎さんの著書は読んだことがなかったので、文庫の「回想電車」を読むことに。9 編の短編小説が収められていますが、ラジオで聴いたのは文庫本のタイトルと同じ「回想電車」でした。

手帳、スキャンダル、カーテンコール、代理人、ランチタイム、自転車置場に雨が降る、妻の眠り、スターダスト、回想電車です。

どれも面白いですが、私はランチタイムと回想電車が心に残りました。

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

6V6アンプ小改造(Metal管対応) 2020.04.17

先日ゲットした RCA 6V6(Metal管)を試聴する際、管壁の温度の立ち上がり具合を見ようと管壁を触ったら、電撃を受けました。

このアンプは6V6ソケットの1番ピンがNCだったため、+Bの中継ラグとして使用していたので、もしや?と思って6V6メタル 管を抜いてテスターで調べたところ、なんと1番ピンとメタル管壁に導通(0Ω)があるではないですか!

よくよく調べてみると、メタル管の1番ピンはアースすることになっているとのことでした。そこで早速改造。

写真の上は改造前、下は改造後です。音はと言えば、やはり良いです。眼前の霧が晴れたような、楽器の音色が良く聴きと れます。

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

新型コロナウイルスと人類の存亡をかけた戦いに? 2020.04.14

今回の新型コロナウイルスは、今後、変異を続けて自然界の最終兵器ととして、人類の存亡をかけた戦いになるのか?    あるいは共存共生?(ウイルスには宿主が必要)が出来るのか。

・抵抗する人間には、サイトカイン・ストーム(感染症への薬剤投与などが原因となり多臓器不全の内出血などを起こ   して急に死亡する現象)で反撃するウイルス。

・宿主を拒まない人間には免疫を残して去ってくれるウイルス。

つまり、万一、新型コロナウイルスに罹ったとしても、

・ウイルスの宿主となることを拒まない気持ちでいること。

・仕方がないと脱力して、お任せで居ること。

・清潔な生活習慣と普通の食事(自然食)を摂り、対症療法は漢方薬を。 これにより普通の風邪として治癒する。

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

<飲んではいけない薬> 2020.04.13

微熱とともに、のどの痛みや咳が止まらない。風邪なのかコロナなのか、検査を受けるまで何とも言えない。そんな時 、 闇雲に手持ちの市販薬に頼ってはいけない。取り返しのつかない症状を引き起こす恐れがある。

3月14日、フランスのベラン保健相はツイッターで、「イブプロフェンなどの成分を含む解熱剤は、コロナウイルスの   症状を悪化させる恐れがある」と発信。さる薬剤師によれば、「イブプロフェンは『イブクイック頭痛薬DX』『ノーシ  ンピュア』『ナロンエース』など多くの市販の解熱鎮痛剤に含まれている、これまでもインフルエンザの時にイブプロフ  ェンを服用することでインフルエンザ脳症を引き起こすリスクがあると指摘されてきた」

その“代用品”としてWHOが推奨したアセトアミノフェンは市販薬「タイレノールA」「新コンタックかぜ総合」などで  知られる。浜松医療センターの矢野邦夫副院長が言うには、「新型コロナは歴史が浅いので、投薬によってどんな作用が  起きるか分からない。副作用が少なく安全なアセトアミノフェン以外の解熱剤や鎮痛剤は、使いたくないのが正直なとこ  ろです」

肺に穴が… さらに、薬学博士で近畿大薬学部元教授の松山賢治氏はこう指摘する。 「イブプロフェンだけでなく、新型 コロナ感染が疑われた時には、同じ非ステロイド性消炎鎮痛薬(NSAIDs)であるアセ チルサリチル酸を含む『バファリ ンA』や、ロキソプロフェンを含む『バファリンEX』『ロキソニンS』なども避けるべき でしょう」

ウイルスが体内に入ると、感染した細胞を攻撃するため、白血球などの免疫系細胞がサイトカインというたんぱく質を   放出するのだが、「NSAIDsを服用することで、この放出が過剰に起こり、免疫が働きすぎて健康な細胞まで攻撃してし   まう『サイトカインストーム』を引き起こす危険がある。新型コロナ患者の場合は肺の組織が破壊され、肺水腫や、さ   らに進んで肺に穴が開き死に至ることもあり得る」

2003年のSARS流行時、香港では多くの若年層がサイトカインストームで亡くなっている。ゆめゆめ“素人判断”でコロ  ナに立ち向かってはならない。 「週刊新潮」2020年4月9日号 掲載

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

新型コロナウイルスによる死亡者数推移-その2 (4/10日まで) 2020.04.11

中国は早々と「収束」を発表したが、昨日から再度の閉鎖が始まったとのネット情報があるようです。これが本当なら  「最新医療でも抑えられない」、「都市封鎖しても残ったウイルスで再爆発する」ことになるのかも知れない。

死亡者数の推移グラフを見ると、死亡者の多いのは医療の進んだ先進国であり、ここには無いが発展途上国は逆に少な  い。 理由として考えられるのは「サイトカイン・ストーム現象」かと。現に、フランス保険相は「イブプロフェンなど  の抗炎症薬の服用で悪化しうる」と発言している。ネット情報では他に、様々な頭痛薬や抗炎症薬の服用後に重症化して  いるとの発言が多いとのことです。つまり、サイトカイン・ストームを起こさなければ、感染者の80%はただの風邪   のように治るのではないかとも考えられている。

薬理学研究 巻155、2020年5月、104743によると、COVID-19は、強い免疫反応と炎症性ストームを引き起こす可能  性がある。「麻黄湯」を始めとする漢方は、免疫関連経路とサイトカイン作用関連経路を調節することにより、過剰な免  疫応答を抑制および緩和し、炎症を排除できる可能性があるとのこと。

また、米国国立衛生研究所の論文サイトによると、「フコイダン(海藻の成分)は炎症性サイトカインの発現パターン   を変化させ、その結果、RPおよびRT誘発性肺線維症を弱める可能性があるのではないかとのことである。

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

新型コロナウイルスによる死亡者数推移(4/2日まで)・・・Japanパラドックス 2020.04.04

日本は当初新型コロナ対策に関して、国内外から厳しい批判を受けたが、現在、最も成功している国の1つと見られてい  る。欧米は日本の新型コロナウイルス対策の効果について、畏敬の念を込めて「ジャパン・パラドックス」という言葉を  使うようになった。(中国の死者数はこのデータから230万人となるが、昨年12月から3月末までの携帯電話料金未払い  による契約解除数が2,300万人との事なので、1/10に改ざんしていることになる・・・世界中から中国のデータは信用  出来ないと非難されている)

<理由は色々と挙げられている>

・習慣の違い(握手やハグでなくお辞儀)

・衛生観念の違い、清潔な環境(良く手を洗う、おしぼり文化、マスク常用。 きれいなトイレ。水がきれいで豊富)

・BCG接種の違い(ほぼ100%の接種率、日本型BCG株を使用)

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

サイトカイン・ストーム 2020.03.28

毎日、新型コロナウイルス騒ぎで大変です。 今日、ネットで次のような記事を見ました。ちなみにサイトカイン・ストームとは、 感染症への薬剤投与などが原因となり、全身での臓器不全の内出血などを起こして急に死亡する現象を言います、これを 防ぐには漢方薬が良いとのこと。以下に詳細情報あり。

1.日経メディカル 「パンデミックに挑む」

・インフルエンザなど市販の解熱剤などを含む風邪薬を勝手に飲むと、逆に重 症化するというサイトカイン・ストームと見られる注意が報道されている。  ・「葛根湯」のインターロイキン12と、肺炎抑制効果の関係。      ・「麻黄湯」と、サイトカインストームの抑止力の関係。


2.「COVID-19治療のための伝統的な漢方薬」 (薬理学研究 巻155、2020年5月、104743 ・・・英文)

・COVID-19は、強い免疫反応と炎症性ストームを引き起こす可能性がある。 ・「麻黄湯」を始めとする漢方は、免疫関連経路とサイトカイン作用関連経路 を調節することにより、過剰な免疫応答を抑制および緩和し、炎症を排除できる可能性がある。

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

RCA 6V6(Metal) 2020.03.26

ネットを見ていたら、各種6V6の聴き比べという記事がありました。結果はRCA 6V6(Metal)がダントツとのこと。

いつもの悪い癖で、自分でも聴いて見たくなり、入手すべく検索したところ、何と、札幌の中古カメラ販売店(実店舗かどうかは未調査) にありました。

昨日到着したので、早速聴いてみたところ、中々の好印象。今まで使っていたシルバニア(新しいので東欧製かと思う) と比較するつもりです。

メタル管を使うのは初めて。なりは小さく、ヒーターが点火しているのが分からないし、焼けた鉄の臭いがするし(2-3日で消えた)、 など初体験でした。

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

ソール・ライター(Saul Leiter)のすべて 2020.03.21

他の人のブログやNHKEテレの日曜美術館「写真家ソール・ライター いつもの毎日でみつけた宝物」を見て、「ソール ・ライターのすべて(作品と言葉 青幻社)」を購入しました。

ソール・ライターは1950年代からニューヨークでファッション・カメラマンとして活躍、その後80年代に商業写真 から退いて世間から姿を消した。以後、忘れられた存在として、自分のためだけに作品を創造する「隠遁生活」へ入って行きます。 2006年、ソール・ライター83歳の時、隠遁生活の中で撮りためたカラー写真の数々が「発掘」される形でまとめられ、ドイツ の出版社から作品集「Early Color」として発売されたことで、忘れられた写真家が日の目を見ることになった。

「In No Great Hurry : 13 Lessons in Life with Saul Leiter<邦題:写真家ソール・ライター 急がない人生で見つけた 13のこと>」というタイトルのドキュメンタリー映画が制作されている。また、ソール・ライター展が2017年4月29日~6月25日 にBunkamura ザ・ミュージアムや伊丹、新潟で開かれ、再度、2020年1月9日?3月8日Bunkamura ザ・ミュージアムで開かれる予定 が、新型コロナウイルス騒ぎで中止となった。

ソールは広重の影響を受け、縦構図のストリート写真は広重晩年の一大シリーズ「名所江戸百景」を彷彿とさせる。 また、「私は無視されることに人生を費やした。それでいつも幸せだった」、「幸せの秘訣は何も起こらないことだ」、 「取るに足らない存在でいることには、計り知れない利点がある」など含蓄のある数々の言葉を残している。

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

米国からの警告 2020.03.14

3/12日の夜、50分間の日米首脳電話会談があった。これには菅官房長官も同席した模様。会談の内容は明らかにされていないが、 「日本はRedチームに行くのか、Blueチームに留まるのか」との最後警告があったと思われる。

その前にトランプ大統領は記者団の質問に対し「個人的には東京オリンピックは1年延期すべきと思う」と答えたが、 これには重要な意味があり「東京オリンピック」を「習近平の国賓招待」に置き換えて考えるべきではないか。

安倍首相は昨年12/23日、北京にて日中首脳会談を行い、「日中新時代を目指す。習今平を国賓として招待する」とした。 これに対し、米国は今まで何もコメントしていないが、相当の不信感を持ったと思われる。

米国は覇権を狙う中国の叩き潰しを進めており、既に貿易戦争状態にある。今度の武漢ウイルス騒ぎを絶好のチャンスと 捉え、中国との相互依存を分離していく、つまりサプライチェーンから中国を外し、中国経済の封じ込めを狙っている。 これは米国の総意であり、政権が変わっても継続される。

と言うことを理解せず、例えば日本電産は大連に1,000億円を投じてEVの駆動モーター工場を作ることを表明するなど、日本の 経済界の思考は儲けのみ、倫理観も危機感も持ち合わせていない。政界もそれに引きずられている。

<補遺>

習今平国賓招待について米国は承知済であり、出国中に事を起こす計画ではなかったかとの説もある。また、次第にジ リ貧となる中国にあって、軍の血気盛んな将校が暴発し戦争になるのではないかとの説もある。

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

「NHK+」を試用 2020.03.12

NHKは2020年3月1日、地上波放送番組がスマホやPCで見られる動画配信サービス「NHK+(NHKプラス):無料」をスタートしました。 と言うことで早速試用。

NHK+の利用登録を行うと、受信契約情報と照合されIDが発行される。するとロックが解除されて画面上のメッセージが消えます。 1つのIDで5台まで同時使用可能。

スマホやタブレットでは専用アプリ(iOS/Android)から、PCではブラウザ(IEを除く)から利用でき、いつでもどこでも NHKの番組を視聴できる。なお、テレビ放送からは約30秒ほどのタイムラグがあります。

ワンセグ機能の無いスマホが多いし、あっても電波の状態で映り難いことが多いから大変便利。ただ、WiFiを使わない と契約データ量をオーバーするので注意が必要です。

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

新型コロナウイルス情報 2020.03.08

<1.武漢で起きていること>

・武漢に中国軍集結:ロケット・サイバー・後方支援部隊(習近平の親衛隊)を含む全軍が武漢のある湖北省(1,108万人)を封じ込め 、武漢を犠牲にする。市民の封鎖と反抗する市民の処刑、死体の搬送と焼却。38.5℃以上ある人を急遽設置した施設(二度と出られな い)に隔離し監視(必死で抵抗しながら連行されていくビデオがある)。

・武漢市のスモッグと消防車が出動しない火事は死体の野焼きと見られる。

・罹患71,810人、死亡1,775人との公表値は実際に診断された富裕層。実態は数万人規模で死亡。

・P4施設(病毒研究所)を6機のヘリで爆破・・・証拠隠滅のためか。(2020.2.13か14に撮影されたビデオがある)

<2.症状が複雑で、治療が難しい、ワクチンを作るのに時間がかかる>

・初期:軽い風邪のような、HIVに似た症状。

・1W~10日後:高熱、肺炎(マクロファージ消滅により抗体が暴れてアレルギー反応・・・タンが出ずにセキが止まらない・・・呼吸困難 、死に至る)、この時はまだ陰性、数週間後:陽性。

・多臓器不全やエボラの症状:症状の無かった人が突然倒れる、意識もうろう、けいれん。

・武漢では若い人も亡くなっている、症状が治まって退院後に症状が悪化することがある、再感染することがある、糞尿感染がある。

<3.感染しないために>

・観光地へ行かない:東京、北海道、沖縄、京都、大坂、名古屋、福岡、宮古島など。

・避ける場所:ホテル、デパート、コンビニ、テーマパーク、病院、量販店、ファミレス、居酒屋、満員電車、待合室、会議室など。

・行動:マスク着用、ドアノブ、タッチパネル、ノズル、手すりに触ったら手を洗う。

<4.これから起きること>

・急に意識がなくなるので:車や機械の暴走、工場や建設事故、火災発生。

・病院が満杯で自宅で隔離、労働力が減ってスーパーやコンビニから商品が消える。

・予防策:必需品の備蓄、0.05μm以下の粒子を排除できるエアクリーナーの運転。

・新型ウイルスによる日本の被害:最悪、重症入院患者が200万人、死亡者が64万人と、国が想定(2013年度)。

<5.アングロサクソン・ミッションとの関連?>

・上級メイソン会議(2005年6月ロンドン)出席者の告発で明らかになった核兵器と生物兵器による第3次世界大戦: 中東で限定的核戦争の後、中国人をターゲットに生物兵器(遺伝子的に中国人を標的にしたインフルエンザのようなウイルス)がばら撒かれ、 やがて西側諸国へ広がり全面核戦争へ。

・目的は現人口の50%削減(ジョージア・ガイドストーンの通りに計画)、その後のニューワールドを白色人種によって継承するため、 中国人大量殺戮計画を正当化。

・告発者にインタビューしたビル・ライアン氏が語る映像が2010年2月16日にUPされた。

<6.補遺>

日本の新型コロナウイルス対応について、海外から非難がありましたが、これからの海外の感染は日本どころでは無く 感染者数、死亡者数を聞くに従って、日本での一斉休校などの措置を賞賛することになるでしょう。

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

「背景には何かがある」武田先生談 2020.03.03

<新型コロナウイルスの政府対応について>

・従来のインフルエンザに比べて軽微な罹患数なのに3/2日から小中高の一斉休校。(インフルエンザの場合は40万人を超えると 注意レベルに対し、2/28日時点で罹患者210人、死者4人)

・発熱しても4日間は自宅待機。(治療法が無いと言うが、RNAの増殖阻害剤投与、点滴、酸素吸入など効果がある)

・新型コロナウイルス罹患が疑われる人は救急搬送しない。

・医療機関が協力的でない。

こんな理屈に合わない政府対応は長い人生で初めてのこと、背景には絶対に「何かがある」と、武田先生がネットで発言。

他のネット情報では、「オリンピック対策」、「政治的パフォーマンス」など上げられている。また、政府は公表できない <何か>を掴んでいるとの話も。もしかしたら、自然災害の発生か?・・・昨年、NHKが1Wに亘って放送した「首 都圏直下地震」の大キャンペーンが思い起こされます。

しかし何ですね、我々平和ボケの日本人には良い刺激、あるいは良い「予行演習」になったのではないかと。これ位の ことで右往左往するようでは・・・と思いますが。

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

JBL 4312G 2020.02.29

オーディオのメインスピーカーは長い間JBL-4311Aを使って来ましたが、歳のせいか中高域になめらかさが欲しくなりました。 JAZZを聴く分には最高なのですが、8割方CLASSICを聴く私には時として弦が厳しく感じられるのです。

新しいスピーカーを何にするか、ダリのトールボーイやオールドタンノイのⅢLZなどが頭に浮かびましたが、やはりアル テック(スペースの関係で断念)やJBLの大口径ウーハーによるエネルギー感あふれる音から離れることは出来ません。

そこで同じJBLの4312Gをオーダーし昨日到着したのですが、評価どおりジャンルを選ばない音と感じました。これか ら音楽を聴く時間が増えることでしょう。

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

中国で「二・二六事件」? 2020.02.26

84年前の1936年(昭和11年)の本日、陸軍の青年将校が東京で反乱を起こし、首相官邸や警視庁などを占領し重臣を殺害 するクーデターが発生。首謀者たちは特設陸軍軍法会議で裁かれ、死刑の判決により直ちに銃殺刑が執行された。

当時「関東大震災」のダメージが完全に回復しない状態で1929年の世界大恐慌に巻き込まれ、現在よりはるかに貧富 の差が大きい格差社会の矛盾に怒りを覚え、解決を目指して立ち上がった。1936年当時は大飢饉の発生により娘が身売り されるなどの悲惨な状況になっていたのである。

再び「二・二六事件」が起きる可能性はあるだろうか? もしかすると、暴力的な反乱が起きる可能性がもっとも高いの は中国かも知れない。若年人口の絶対数が多く、しかも格差 社会のなかでストレスをため現状に不満をもつ若者が少なくないから。国家による情報統制が行き渡りガス抜きの機会 も封じ込められている。

武漢で発生したコロナウイルスの感染爆発、初期段階で情報隠蔽を行っていただけでなく、この期に及んでも情報統制を 行う中国共産党に対する不満と怒りが高まっている。新型肺炎への対処にメドがついた段階で、国民の目を国内問題から そらすため中国共産党は人民解放軍を使った対外的な積極策に出てくるのではないか? いや、もしかすると、中国共産 党のコントロールを振り切って人民解放軍が暴発するかもしれない。2020年代の中国は、1930年代の日本に近いよう な気がしてならない。(以上、ネット情報です)

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

Wedgewood 2020.02.24

NTTから「Flet's光のポイント失効予定」を知らせてきたので、よく見たら、かなりのポイントが貯まっていました。

そこでウエッジウッドのティーカップセットに交換、それが今日到着。中身はティーカップの他に紅茶の茶葉2種、コー ヒー豆、ビスケット2袋、いちごジャムです。(写真のティーポッドは別物)

カップの絵柄は野いちご。優雅なティータイムとなりました。

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

村上春樹氏のオーディオルーム 2020.02.20

書店で「SWITCH」と言う初めて見る雑誌の12号に村上春樹氏のオーディオルームが掲載されていました。

スピーカーはJBL。4530の箱にD130、2440+HL89、075が搭載されています、プレーヤーはトーレンスのTD520、カートリッジは オルトフォンのSPU-G、アンプはオクターブのV40SE。 ポール・チェンバースのベースのバシバシ感が聴 きたいとの意向があったとのこと。

一方、クラシックはタンノイのバークレーをアキュフェイズのE-407でドライブしています、弦はタンノイの方が良いとのこと。 いずれもマニアには垂涎のラインナップです。

村上氏の小説には、例えばビートルズのNorwegian Wood (ノルウエイの森)や、ヤナーチェクのシンフォニエッタ (1Q84)など音楽が出てくるのですが、はて、どんな曲だろうかと調べて聴いてきました。ので、音楽に造詣が深いなと 思っていましたが、この雑誌記事でさもありなんと理解したわけです。

オーディオを始めたのは高校の時で、初めはトリオのプリメインなど、懐かしい名前が並んでいます。その後、早大在学 中に国分寺でジャズ喫茶を始めたとのことですから、これは本物、脱帽です。

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

300Bソケット交換 2020.02.16

300B用のUX-4Pタイトソケットですが、昨年サンバレーのSV-S1616D 300B アンプを組み立てた時、写真のようにタイト部分に クラックが入ってその後欠けてしまいました。真空管を何回か抜き差ししただけなんですが。

このソケット、中国製で@400円です。他に国産のテフロン製など何種類かありますが、全て売り切れでした。

交換作業については下手をするとソケットを取り付けたボードを外すことになると懸念しましたが、幸いソケットだけ外 すことができて、大事にならずに済みました。

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

新型コロナウイルス、10の考察 2020.02.13

「チャイナ経済を滅ぼす武漢肺炎」~世界の政治・経済に強烈なインパクトを与える事件~、日本は過小評価している。 という記事を見ました。

①チャイナ経済は壊滅的な打撃を受けるだろう、GDPは1/3に。

②アンチグローバリズムのトレンドを決定的なものにするだろう。

③東京オリンピックはチャイナの参加(選手、応援団)が望めないと覚悟すべき。

④習近平氏の来日は(無期)延期となるだろう。

⑤チャイナに対する入出国規制を米国並みに強化すべき。なお、国内で不足しているマスクや防護服をチャイナに送ろ うと画策している二階や小池は国民の健康をどう考えているのか。

⑥軍の工兵隊が武漢で急遽建設した1,000病床規模の病院は「隔離病棟」となり、やがて絶滅収容所(死体置き場)となるだろう。

⑦米英ともにチャイナからの人的引き上げを決めた結果、チャイナにおけるハイテク研究が滞る。

⑧チャイナの金(ドル)も無くなり、国際経済から孤立して行く。反面、米国やメキシコなどに雇用が戻ってくる。 これはトランプ政権の狙いでもある。

⑨WHOの機能不全が明白になった。(国連への拠出金でチャイナは2位)

⑩日本のサバイバルのため、国、企業、個人はチャイナとの関わりを考えるべき。いまだにチャイナへの投資を考えて いる企業があると聞く、この状況をどう思っているのか。

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

Psvane WE300B 2020.02.06

昨年組み立てたサンバレーのSV-S1616D用にPsvane WE300Bを入手しました。

実は新居に移る際、設置スペースの関係からオーディオ機器をほとんど処分したのですが、その中にWE300B(Western Electric製) を使ったアンプがあって、後から、抜いておけば良かったと後悔したのですが後の祭りでした。

それで、今になってウエスタン製と音質も見た目もほぼ同じと評価されているプスバン製のWE300Bを手に入れたという訳です (ウエスタン製は高価過ぎる)。

写真は左が通常のプスバン製300B、右がプスバン WE300Bです。見た目ですぐ分かるのはフィラメントの釣り方ですね。

それで、さっそく球を差し替えて聴いて見ました。やはり、音の響きと中低音の音の厚さが良いです、エージングが進む とどう変化するか楽しみ。

Psvaneは中国の真空管メーカーですが、従来のイメージを覆す本格的で高品位な真空管を製造しています。 日本ではトライオードが国内総代理店となっています。

Psvane WE300Bは型番から予想されるとおり、米Western Electricの300B を忠実に復刻した特別ヴァージョン。 今や中国随一の真空管メーカー曙光電子の元エンジニアと、励磁音響の鄭氏が開発したとのことです。

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

マティーニ 2020.02.01

マティーニはジンベースのカクテルで、カクテルの王様と呼ばれている。名の由来は1910年代にニューヨークのニッカボッカー・ ホテルにいたマルティーニという名のバーテンダーが考案したとか、使用されていたベルモットがイタリアのマルティーニ・エ・ロッシ 社製であったこと、などが有力視されている。

レシピはジン3~4に対してベルモット1が標準的とされ、これよりジンが多い場合はドライ・マティーニと呼ばれる

長い間のご無沙汰でしたが、思い出したように材料を買い求めました。ジンはビーフィーター40度、ベルモットはノイリー・ プラット(仏)です。

ジンは大麦、ライ麦、ジャガイモなどを原料とした蒸留酒をジュニパーベリー(主にセイヨウネズの球果)の上に流して 香り付けしたもの。ベルモットは白ワインを主体とし、ニガヨモギなどの香草やスパイスを配合して作られるフレーバードワインです。

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

「新型コロナウイルスは生物兵器」の疑い 2020.01.31

・発生源とされている華南海鮮市場から32Kmの所に「中国科学院武漢国家生物安全実験室」・・・人民解放軍系の施設と見られている・・・ がある。ここはフランスの技術協力で建設され、2018年1月に運用が開始された。

・感染源の特定が早すぎた上にコウモリなど、どの生物が原因かが曖昧。

・南京軍区の研究施設で登録されているものと80%一致している。

・1ヶ月近く必死で隠蔽した。12/8に武漢で原因不明の肺炎患者が報告されたが非公表。12/30になって、ネットに「原因不明の 肺炎」に関する公文書が出回った。

・北朝鮮の反応が早すぎる(武漢の閉鎖より1日早い)

・日本政府のウイルス株譲渡要求に応じない。

4~5月がピークで、7月には沈静化して来るだろうと見られているが、オリンピックはどうなるだろうか。

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

クレイグ・ハミルトン・パーカー氏の2020年予言 2020.01.28

クレイグ・ハミルトン・パーカー氏はイギリスの著名なサイキックの1人、2015年から毎年の予言を公開。的中率は 70%と言われている。

1.経済&市場:2020年の世界経済は好調。ドイツやヨーロッパの会社の株価は下がる、ドルは2021年から下降、 金と銀の価格は2021年によくなる。仮想通貨への投資は避けた方がよい。

2.自然災害:インド、米国で大きな地震。カリフォルニアで火山活動、マイアミでハリケーン、冬の北米は酷い状況になる。 日本は何らかの自然災害が襲い、オリンピック開催に問題が発生するが中止にはならない。(新型コロナウイルスのことか?)

3.北朝鮮:弾頭付ミサイル発射。金正恩は世界から追い詰められ、2020年ではないが革命が起き中国へ亡命する。

4.中国:中国本土でもデモが発生し、最終的には現在の指導部が退いて真の民主的な国家体制に変化する。

5.米国:トランプは罷免されず再選される。暗殺未遂があるかもしれないし、一時的に病に倒れるかもしれないが、すぐに復帰する。 中国との貿易戦争は拡大する。

6.中東:イランの暴動が激しくなり革命状態となる。サウジアラビアがこれにつけこんで戦争が始まるが、WW3にはならない。

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

らくらくスマホ 2020.01.17

今までのモバイル通信環境は電話がdocomoのガラケー、ネットがUQモバイル+富士通のarrows M03で、何の問題もありませんでした。

ところが最近docomoから、ガラケーのサービスは2023年で終了とのアナウンスが流れたのです。これにdocomoのガラケー(のみ)を 使ってきたカミサンが反応して曰く

「頭がハッキリしている内にスマホへ乗り換えたい」とのことで、急遽、ガラケーからスマホへ機種変更することになりました。

と言うことで、設定や使い方をカミサンにしなければならない私も同じ機種にしました。写真のように富士通製のらくら くスマートフォンme F-01です。当初はiphoneも考えたのですがMac系はどうも苦手で、私としてはPCはWindows,モバイルはAndroidがしっくり来ます。

購入はdocomoオンラインショップにしました。docomoショップの煩わしさが無いし、手数料の3,000円/台も取ら れませんしね。 設定や回線移行は簡単で、通話・docomoメール・LINEまで使えるようになりました。らくらくスマ ホは名の通り使い易いと思いますが、普通のスマホを使って来た私としては、押し込まなければ反応しないキー操作が煩わしく感じます、 確かにミスタッチ防止効果はありますけど。

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

マイナンバーカードの電子証明書更新 2020.01.14

先月の話ですが、マイナンバーカードの「電子証明書」の有 効期限が切れるから更新のため市役所に来るようにとの通知が届きました。

マイナンバーカードに設定する暗証番号は4種類。e-Taxなどインターネットで電子申告を行う際などに使う英数字(6~16 文字)の署名用電子証明書と、住民基本台帳他3種類の数字4文字の暗証番号(同一番号でも良い)があります。

電子証明書の有効期限は5回目の誕生日まで、住民基本台帳他3種類はマイナンバーカードの有効期限(10年)なので、電子 証明書を更新しなくてもコンビニで住民票や印鑑証明書のコピーを取ることが出来ますが、私の場合e-Taxで確定申告す る予定なので更新に出かけました。

応対してくれたのは年配の方でしたが、作業中、ベテランの方に何回か相談するなどかなり時間がかかってしまいまし た。状況は分かるので非難する気はありませんが、予め時間がかかることを覚悟して市役所に出向くべき・・・というお話でした。

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

京大教授が警告! 20年に首都直下地震 2020.01.07b

「東京オリンピックが行われる2020年ころ、極めて高い確率で首都直下地震が起きることが想定されます」6月中旬、京都大学の 履修登録者数トップクラスを誇る大人気講義で、衝撃的な地震データを教えている教 授がいた。講義を行っているのは、京都大学大学院人間・環境学研究科の鎌田浩毅(ひろき)教授(63)。

「11年の東日本大震災以降、日本列島の地下にあるプレートのあちこち に歪みが生じ、その歪みを解消しようと地震が頻発しています。震災以前に比べ、地震は約3倍に増えており、日本は言わば 『大地変動の時代』に入っているのです」今と同じ『大地変動の時代』は平安時代にも訪れたことがあるという。

「869年、東日本大震災と同じ震源域で貞観(じょうがん)地震という巨大地震が発生し、その後、日本全国で地震が頻発しています。 9年後の878年にはM7.4の内陸直下地震(相模・武蔵地震)も起きている。これ を現在に置き換えると、11年の9年後は20年になるわけです」

2020年東京オリンピックに災害が起こるのではないか?と噂されているイルミナティーカードがある。それはCombined Disasters (複合災害) のカードです。 このカードのイラストの背景には時計台が崩壊してきており、前面では人々が逃げている 様子が描かれている。この時計台が銀座和光の時計台に似ていること、逃げている人々の服の色が五輪のマークで使われている 「赤・青・黄・緑・黒」であることから、東京オリンピックでは東京が崩壊するほどの災害が起きると言われています。

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

エコノミスト誌「The World in 2020」の表紙 2020.01.07a

『エコノミスト』という、国際政治と経済を中心に扱う英国の週刊新 聞がある。この新聞社は年末になると、来たる年の世界情勢について 論じた本『世界はこうなる』シリーズを30年近く出版し続けているが、そこで語られる内容は世界中のリーダーたちも重視しており、 翌年の舵取りに役立ててきたとされる。

今年のエコノミスト誌「The World in 2020」の表紙は、文字の羅列です、この表紙の文字が上から12行あって、それぞれ 1月から12月を、各行の文字数は各月の日を意味しているとされます、3月なら6日ですね。

注目すべきは5月、6月のTOKYO(東京)が改行でTO(東)とKYO(京)に分断されていること。 これは日本が分断されることを暗示しているとされます。

例えば5月8日に大地震、6月9日に放射線問題や火山の噴火で地域の分断と避難となれば、オリンピックどころの話ではないですね。

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

正月飾り 2020.01.05

三が日が過ぎたので、夕方のウオーキングを再開しました、と言っても30分程度のものですが。町内を歩いていると正月 飾りが目に入ります、住宅街なのでいわゆる門柱門松か玄関ドアに飾るしめ飾りですね。

その中で、何も飾っていない家が3~4割はありましたが何となく生気が感じられないのです。もうじき空き家になりそう な感じの家は納得ですが、立派な構えの家もあるのです。

信条とかもあるのでしょうが、飾ってある家は豪華で無くても住む人の活気が好ましく感じられる事でした。

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

カルロス・ゴーンの逃亡 2020.01.03

この件について「ゴーン逃亡という大失態は国家の権威に関わる大問題なのに、政府や司法当局から何の説明もない。 正式に会見し現況を国民に伝えるべきではないのか、日本は危機管理失格として世界の笑いものである」と指摘されている。

弁護団の面目も丸つぶれですね、誰がどう責任をとるのか。

トルコ治安当局は既に捜査を開始し、4人のパイロット、3人の宅配会社や空港の地上サービス会社職員をイスタンブー ルで拘束したと報じられている。

トルコのプライベートジェット会社MNGは3日、同社の航空機が違法に使用されたとして、刑事告訴したことを明らかにした。 同社は、従業員1人が記録を改ざんしてゴーン被告の氏名を搭乗者名簿から削除し、「個人で」行動したことを認めたとしている。

AFP通信によると、ゴーン前会長は2008年、電気自動車関連の式典などに出席するため、イスラエルを訪問したとされる。 レバノンでは、国民が敵対関係にあるイスラエルに入国することを禁止しており、米ワシントン・ポスト紙(電子版)は「有罪に なれば、最長で禁錮15年の刑を受ける可能性がある」と指摘している。時効との話もあるが。

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

Sony α7S 2020.01.01

初代のα7Sです。発売は5年半前の2014年6月20日、1220万画素のセンサー、ボディー内手ブレ補正機能なしと言う前時代的な仕様となっています。

しかし、「画素面積が大きい故の高ダイナミックレンジ・高感度という特徴があり、特に露出を開け気味にしたときの描 写はネガフィルムのような包容力とポジフィルムの透明感が同居したようであり、α7Sの階調再現は別格のものを感じ る」・・・と言う解説が気になっていました。

レンズはZEISS T* 35mm F2.8です。

ライカM(typ262)です、Mですがライブビューと動画撮影機能はありません。

レンズはsummicron 35mm F2.0 第3世代7枚玉です。これにコシナのE-mount adapterを介してα7Sでも使っています。

sony と leica を撮り比べてみました。どちらも絞りは 2.8です。

これは上記のα7S+ZEISS T* 35mm F2.8で撮ったjpeg画像で、リサイズ以外全く手を加えてません。

これはM(typ262)のjpeg画像で、同様にリサイズ以外の加工はしてません。ただし、レンズはsummarit 50mm F2.4 6bitとなっています。

ライカの方が色が鮮やかで立体感が感じられますし、暗部も明るく柔らかい描写と思います。

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------