・ディスプレイの色調整

デジカメで撮ったり、スキャンしたフィルム画像がイメージに合わない場合はフォトショップなど画像処理ソフトで調整しなければなり ませんが、使用するディスプレイの色がずれていると何をやっているのか分からなくなります。 デフォルトでは青味がかって黒がつ ぶれている場合が多いようです。

1.調整方法

ディスプレイの色を調整するには、(0)ディスプレイ自身に備わった調整機能を使う (1)ビデオカードを搭載している場合はそのビデオ カードのドライバに備わった調整機能を使う (2)Windows(7以降)の色の管理機能を使う (3)Adobe Gammmaを使う (4)外部センサーと色調整ソフトから成る自動調整セットを使う方法があります。

(1)ビデオカード(NVIDIA) の調整画面

Desk Top で右クリックし、NVIDIAコントロールパネルをクリックすると表示されます、赤、緑、青の各カラーチャンネル毎に明るさと コントラストのスライダーを左右させてバランスをとります。

ガンマはWindows 標準の2.20。 この調整を有効とするために「NVIDIAの設定を使用する」にチェックを入れます。

(2)Windows7 の調整画面

Windows7から備わった機能ですが、コントロールパネル→色の管理→詳細設定→ディスプレイの調整(Windows のディスプレイ調整を使用に チェックを入れる)→ガンマ調整→明るさ調整→コントラスト調整→カラーバランス調整で現れる画面です

赤、緑、青の各スライダーでバランスを取ります。

(3)Adobe Gamma の調整画面

コントロールパネル→Adobe Gamma(ステップ毎にチェック)→任意のプロファイル名を記入→コントラストと明るさ調整→RGB色度座標指定 (私の場合はHDTV CCIR709)→ここでこの画面が現れるので赤、緑、青の各スライダーでバランス調整→ハードウエアの白色点設定(私の場合 6,500°K)→プロファイルを保存します。

(4)外部センサーによる調整

専用ソフトをインストールし、センサーをディスプレイ画面にセットして自動調整します。

私のディスプレイには明るさの調整ボタンしかありませんので、1~4を試しました。 普通に考えると4が一番良いように思いますが、 どう言う訳か何回やっても白色がわずかにピンクがかってしまうので諦めました。

残る1~3ですが、一番やりやすく満足した色バランスが得られたのは3のAdobe Gamma でした。 1と2は色のバランス調整を すべて調整者の感覚に任せているのに対し、3のAdobe Gamma は、コツが要るものの客観性があるからと思います。 なお、調整に当たってはKodakの"Color Separation Guide and Gray Scale" を参考にしました。


2.アドビガンマについて

従来Adobe PhotoshopをインストールするとAdobe Gammaが同時にインストールされて、コントロールパネルに表示されましたが、最近はAdobe Gammaを ダウンロードして単体でインストールしなければならないようです。

先ずAdobe Gammaをダウンロードします。 http://www.adobe.com/jp/support/downloads/adobegamma.html このページに記載されて いるインストール手順は無視して、下記の方法でインストールします。

DLした圧縮ファイルを解凍すると、3つのファイルがあるので、C:\Program Files\Common Files\Adobe\Calibrationにコピーします。 次にAdobe Gamma.cplをC:\Windows\System32へコピーします。これでコントロールパネにAdobe Gammaが表示されます。 次にシステム起動時にAdobe Gamma Loader.exeを実行するように、[ Adobe Gamma Loader.exe ]のショートカットを作成して、それを C:\Users\All Users\Microsoft\Windows\Start Menu\Programs\Startupへ入れます。


3.ディスプレイの色調整がPCの再起動(電源断後の起動も含め)で解除されてしまうトラブルの解消

汎用PCのTWOTOPをWindows7に変えてから、PCの起動時にAdobe Gammaが動かず、ディスプレイは色調整前の状態となるため、その都度 スタートアップ内のAdobe Gamma Loaderをクリックしなければならないと言う厄介なことになりました。

そこで、何とか解決策がないものかとネットで調べたところ、Adobe Gamma LoaderをWindows7のタスクスケジューラーに登録して、PC 起動時にAdobe Gammaを強制的に動かす方法があると分かりました。(以下、その方法)

スタートのプログラムとファイルの検索に「タスク」と入力→タスクスケジューラーをクリックする。 右欄のタスクの作成をクリック→全般の名前欄にAdobe Gammaと入力→最上位の特権で実行するをチェック→ユーザーがログオンしているときのみ実行するを 選択→構成欄で"Windows7、Windows Server2008R2"を選択。トリガーの新規をクリック、ログオン時を選択。 操作の新規を クリック→「プログラムの開始」になっているか確認する。

プログラム/スクリプト」欄に"C:\Program Files\Common Files\Adobe\Calibration\Adobe Gamma Loader.exe"と記入→条件のコンピュータ をAC電源で使用している場合のみタスクを開始するのチェックを外す→ 設定のタスクを要求時に実行する にチェックを入れる→タスクがすでに実行中の場合に適用される規則は新しいインスタンスを開始しないを選択する→OKをクリック。