Kodak Signet35 vs Minolta Hi-Matic7SⅡ

Signetの修理後試写としてネガカラーでも撮ってみました。 同時にMinolta Hi-Matic7s2で撮り比較することにしました。

ネガカラーの自家現像は久しぶりですが、特に問題はありませんでした。 以下の写真はいずれも初めがSignet、次がMinolta Hi-Matic7s2です。 どれもスキャナー出しのままで、リサイズした以外は手を加えていません。 レタッチ後の画像は こちら

いかがでしょうか、若干コントラストが低く青みがありますが、さすがはエクターと思わせる写りですね。 また、逆光はSignetの方が強い結果となりました、これは修理で述べたボディー内反射防止処理が効いたものと思います。

なお、エクターは44mm、ミノルタは40mmなので画角とボケに違いがあります。 Fuji Pro400H 使用

レタッチ後の画像はこちら