美空ひばり

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

わたしは街の子 1951年(昭和26年)映画「父恋し」主題歌 作詞:藤浦 洸、作曲:上原 げんと


わたしは街の子巷の子 窓に灯がともる頃 いつもの道を歩きます

赤い小粒の芥子の花 あの街角でひらきます

 

わたしは街の子巷の子 なんで灯が恋しやら いつもの歌を歌います

柳落葉がひらひらと 赤いリボンにつもります

 

わたしは街の子巷の子 ついた灯がまた消えりゃ いつもの人に出逢います

今は恋しい母様に うしろ姿もそっくりな

唄;美空ひばり(14歳)

 

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

東京キッド 1950年(昭和25年)映画「東京キッド」主題歌 作詞:藤浦 洸、作曲:万城目 正


歌も楽しや 東京キッド いきでおしゃれで ほがらかで

右のポッケにゃ 夢がある 左のポッケにゃ チュウインガム

空を見たけりゃ ビルの屋根 もぐりたくなりゃ マンホール

 

歌も楽しや 東京キッド 泣くも笑うも のんびりと

金はひとつも なくっても フランス香水 チョコレート

空を見たけりゃ ビルの屋根 もぐりたくなりゃ マンホール

 

歌も楽しや 東京キッド 腕も自慢で のど自慢

いつもスイング ジャズの歌 おどるおどりは ジタバーク

空を見たけりゃ ビルの屋根 もぐりたくなりゃ マンホール

唄;美空ひばり13歳 SP盤)

唄;美空ひばり

 

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

悲しき口笛 1949年(昭和24年) 映画「悲しき口笛」主題歌(ひばりデビュー曲) 作詞:藤浦 洸、作曲:万城目 正


丘のホテルの赤い灯も 胸のあかりも消えるころ

みなと小雨が降るように ふしも悲しい口笛が

恋の街角 露路の細道 ながれ行く

 

いつかまた逢う指切りで 笑いながらに別れたが

白い小指のいとしさが 忘れられない さびしさを

歌に歌って祈る心の いじらしさ

 

夜のグラスの酒よりも もゆる紅色 色さえた

恋の花ゆえ口づけて 君に捧げた薔薇の花

ドラの響きに ゆれて悲しや 夢と散る

唄;美空ひばり(12歳 SP盤)

唄;美空ひばり